千秋 センパイ。 のだめカンタービレの登場人物

のだめカンタービレの登場人物

指揮者とその関係者 [ ] フランツ・フォン・シュトレーゼマン Franz von Stresemann 演 - 、声 - 、(チャンネル5. 岩井 一志(いわい かずし) 演 - 、声 - Aオケにも参加するほどのコントラバスの実力者。 モデルは画家の。 「昔の自分を思い出させてくれる、困った子」とのだめを評価して気遣いながら優しく接し、幼少時の過度な指導が心の傷になっていた彼女に真剣さを取り戻させた。 桃ヶ丘音大卒業後は居酒屋でアルバイトをしている。 5) 愛称は のだめ。

>

HoneyWorks meets TrySail センパイ。 歌詞

千秋センパイの言うとおり のあらすじ 女子高校生の杏奈は、今自分の敗因について考えています。 <同時収録>「モノクロレンズ」 別フレNEXTイケメン3 次の俺様男子はコレだ!学園の人気者・千秋センパイと一緒に、文化祭の実行委員を務めることになった、高校2年生の杏奈。 お嬢様育ちで世間知らずに見えるが、実は現実的。 単なる見かけ倒しではなく、実際に有能で権力もあり 、担当するのは優秀な学生のみ。 めでたし、めでたし・・・• 押売コンクール本選観覧にのだめを誘いかけるも、千秋に対する愛を目にし、失恋。 単行本の巻末によるとモデルとなったリアルフランクがいる模様。

>

千秋センパイの言うとおり 分冊版(1)(三月ソラ) : 別冊フレンド

わがままな性格で、指揮者の友人はしかいないらしい。 シュトレーゼマン帰国後、入れ替わるように桃ケ丘音大の客員講師に。 妻と娘が日本におり、。 17歳の作曲科の人の女の子。 実力派美人ヴァイオリニスト。 千秋を拉致する時に「大丈夫!痛くないから!」と叫んだり、ノエルに千秋を晩餐に誘ったりと、見た目に反して凄く優しい。

>

のだめカンタービレの登場人物

日本編では、かなり重要な人物。 ウィーンに留学していたが、ウィーン国立音楽大学卒業後に、師のカイ・ドゥーンが桃ヶ丘音大に移るのに従って同大学院編入し、千秋と同級生となる。 長い黒髪を後ろで縛っている。 隊 何度やってもが合わなく、「ボフッ」という音を出す人がひとりいて千秋とシモンをうんざりさせる。 里帰りの娘の出迎えにトレンチコートを着込んで娘を驚嘆させたり突飛な行動もするが、のだめのソロ・リサイタル時に妄想を膨らませる両親と妻をたしなめるなど常識的なところも。 髪は緩いパーマ。 後ろから見ると(ノエミ談)あるいは(千秋談)。

>

【無料試し読みあり】千秋センパイの言うとおり

野田 静代(のだ しずよ) 演 - 、声 - のだめの父方の祖母。 身長181cm、血液型O型、生まれの育ち。 贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK! ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。 不仲の理由は、「店でたった1個だけ残っていたおもちゃをシュトレーゼマンと取り合いをしたこと」とあるが一番の理由は「シュトレーゼマンが妻に言い寄ったこと」から。 そんな杏奈に、センパイは、杏奈が 「やる気がなさそうだったから」 副委員長に選んだと話します。

>

千秋センパイの言うとおり

コンマスの座を清良から奪った。 シュトレーゼマンの唯一の指揮者の友人である。 のだめをライバル視し「天才も二十歳過ぎればただの人」と揶揄するも、実際には彼女の才能を恐れている。 千秋のパリデビュー公演を見て気に入り、マルレ・オケの常任指揮者に指名した。 そのレッスンは「専門江藤塾」と呼ばれ、を手にしたで、どれだけ優れた学生だろうと罵詈雑言を浴びせることからも、学生から恐れられている。 マジノ 演 - 、声 - ピアノ科のアシスタント。 その後演奏活動に嫌気が差し、母親に反発してコンセルヴァトワールに留学するが、のだめの技術に触発され、千秋とのラヴェルのピアノ協奏曲で再び演奏活動を再開し、同時に失恋を体験する。

>

千秋センパイの言うとおり 分冊版(1)(三月ソラ) : 別冊フレンド

をかけている(初登場時はかけていなかった)。 千秋センパイは軽く 溜 ため 息 いきをつく。 のだめ達と会えば必ず口喧嘩をしているが仲が悪いのではなく本音で言い合える喧嘩友達である。 表面上は強気にふるまっており、ターニャからも「帰国が決まってから気楽なもの」と言われたが、実際は上がり症が原因で夢を断念せざるを得なくなったことにショックを受けており、悔し涙を流していた。 千秋と過ごした期間は短く、指揮の手解きも殆どしていない(の奇癖など妙な事を教えていた)が、今でも「弟子」として気にかけている。 学校の勉強は通信教育でこなし、のだめと出会うまでは一人遊びに興じていたが、今では10歳の年齢差がありながら良き遊び相手となっている。 またターニャやユンロンがコンクールの準備で練習に励む姿を見て、伴奏者としての自分に迷いを抱く時もあったが、ヤドヴィカとの競演で他人と演奏することの楽しさと自分の進む道を再確認する。

>

のだめカンタービレの登場人物

それを、驚くべき発想力で難なく解決していくセンパイ。 黒木 泰則(くろき やすのり) 演 - 、声 - 生まれ、蠍座、血液型B型、身長175cm、埼玉県 出身。 経歴からはを髣髴とさせる。 野田家の中で、のだめのことを一番心配している。 Sオケ関係者 [ ] 峰 龍太郎(みね りゅうたろう) 演 - 、声 - 生まれ、血液型B型、身長182cm、出身。 単行本の巻末によるとモデルとなったリアルジャンがいる模様。 師匠から贈られた安眠枕のせいで、押売コンクール当日に生まれて初めて首を寝違え、屈辱の2位に留まることに。

>