いか の おすし 防犯。 【子供の防犯ソング】「いかのおすし」の歌詞を動画で覚えよう!

[兵庫県]ひょうご防犯ネット (10/13 12:01) 合言葉は「いかのおすし」!

まとめ 冒頭で説明した「大阪教育大付属池田小学校児童殺傷事件」は、学校関係者に大きな衝撃を与えました。 当時は不審者によって子供が被害に遭う事件が度々起こっており、警察も学校を訪問して注意を促すなどの活動が増えてきていました。 平成16年、小学校に不審者が侵入した痛ましい事件がありました。 Index• そして、残念ながら子供たちの中には「いかのおすし」という合言葉のみを覚えてそれぞれの意味を覚えていない子供が少なからずいるのです。 要はいかに手際よく警察や警備会社に通報するか、時間を稼ぐだけで十分だと思います。 電車内という密室での防犯対策の甘さが浮き彫りとなりました。

>

「5つのおやくそく」と「いかのおすし」/静岡県警察

子供と一緒に「いかのおすし」の動画を見よう! Youtubeの「」では、イカくんが、おどりながら「いかのおすしソング」を歌う動画(1分20秒)があります。 「でも待って。 「お」…「お」さない 「か」または「は」…「か」けない、または、「は」しらない 「し」…「し」ゃべらない 「も」…「も」どらない この標語は、作られたときは「おかし」(「おはし」)だけでしたが、津波からの避難の原則、「もどらない」の「も」が追加され、現在の「おかしも」になりました。 「何かあったらすぐしらせる」 のそれぞれ一部をとって 「いか・の・お・す・し」となっています。 そのため、ここでは車に乗らないことが強調されています。

>

小学校防犯教育 資料・教材

」はなちゃんは、考えました。 逃げるべきか立ち向かうべきかを判断できるのは訓練によって身に付くものだと思います。 でも、勇気を出して行動したから、助かったんだよ。 知らない人に近づくとどうなるか、具体的な話で恐怖を感じてもらったとしても、話を聞いた時は効果がありますが、徐々に恐怖は薄れ忘れ去られてしまいます。 」 はなちゃんの勇気ある行動と、たくさんの人の協力により犯人はすぐに捕まりました。 平成16年に東京都教育庁と警視庁少年育成課が考えたものです。 通学路などよく通る道の安全な場所を確認する(こども駆け込み110番、お店など)。

>

「5つのおやくそく」と「いかのおすし」/静岡県警察

矛盾している話ですが、逃げましょう! 矛盾していますが、最後に訓練では倒されますが、実際の不審者はそう簡単には倒せません! 先生方もおわかりでしょうが、戦うのではなく、子どもたちを守りながら逃げてください! で、訓練が終わったあと、いつもこの話をします。 教育の落とし穴 防災や防犯教育には、二つの落とし穴があると言います。 「し」 大人に知らせる. 実際に家の車を使って、逃げる方法を考えたりしてみるのも良いでしょう。 「いか」…知らない人について「いか」ない 「の」…知らない人の車には「の」らない 「お」…連れていかれそうなときは、「お」おきな声を出す 「す」…危ないときには、「す」ぐ逃げる 「し」…何かあったら、すぐ「し」らせる 警視庁では「いかのおすしのうた」という動画をホームページで紹介しています(下記リンク先参照)。 「道を教えて」と車の中から頼まれた子どもが、乗らなければ大丈夫と近づいてしまうことも危険につながります。 そこで考えられたのが「いかのおすし」という語呂合わせによる防犯標語です。

>

【いかのおすし】保育園の不審者想定避難訓練について

紙芝居 出典画像:教育画劇 教育画劇:「防犯標語紙芝居 いかのおすし」より引用 こちらは参加型紙芝居で小さい子どもでも楽しめる内容のため、保育園や幼稚園でよく活用されます。 「おかしもて」の「て」は、「低学年優先」の「て」、「おかしもち」の「ち」は、「散らばらない」の「ち」です。 ( おしまい ). 」と叫びながら、子ども110番の家に向かって、必死に走りました。 いかのおすしを思い出したはなちゃんは、防犯ブザーのひもを、勇気を出して引っぱりました。 「す」 すぐ逃げる• もちろんそれは当たり前のことですが、子ども自身にも 「 自分の身は自分で守る」という意識が必要です。 安全教育を通して、子どもたちの輝く未来をつくっていきましょう。 確かに「いかのおすし」自体は防犯標語らしかぬユニークな雰囲気で覚えやすくはあります。

>

「きょうはいかのおすし」で子供の防犯対策!

この反省を踏まえて、学校でのセーフティ教室開催のための教材として考案されました。 ワオっち!が警視庁と防犯教育ゲームを共同開発! 防犯標語「いかのおすし」を楽しく学べるゲームが、総合知育アプリ『ワオっち!ランド』に新登場! 防犯用語「いかのおすし」は、「(ついて) いかない」「(くるまに) のらない」「 おおごえをだす」「 すぐにげる」「(おとなに) しらせる」の頭文字を取ったものです。 近くに「こども110番連絡所」がない場合は、周囲の大人や民家に助けることもイメージしておきましょう。 いや、今川先生事務所にいてたよ。 だから、不審者が本気を出しても出さなくても、女性なら倒される、というのを職員に周知した後、5~6人がかりで、さすまたや催涙スプレーで倒してもらいます。

>

【子供の防犯ソング】「いかのおすし」の歌詞を動画で覚えよう!

実際に不審者に出会ってしまったり、大地震が起きたりしたとき、子どもたちがこれらの標語の通りに冷静に行動できるでしょうか。 発端は不審者が学校に侵入して引き起こした傷害致死事件でした。 想定外を想像しておく力が必要になります。 知らない人とは誰を指すのかについて、子どもと話し合ってみましょう。 )を取り入れながら実施しています。 ここでお別れね。

>

「いかのおすし」の意味は?子供の防犯標語を徹底解説!|ALSOK

この他にも、さらなる被害者を増やさないため電車のドアをあけないようにしたり、緊急停止ボタンを押して駅に進入する電車を停止させます。 考え抜かれた結果が、防犯標語「いかのおすし」でした。 「こども110番連絡所」があったら逃げこんで! このマークが目印 〇いきなり手をひっぱられて連れていかれそうになった 〇知らない人から「車に乗っていかないか」などと話しかけられた など、怖い思いをしたときは 「こども110番連絡所」 のマークがある家に逃げこんでください。 不審者は、本当に、本気でかかってくるので、おそらく、この写真のようにはいかないと思います。 不審者想定避難訓練とかってほぼ意味ないですよね~? 犯人暴れないし~!って意見を昔聞いたことがあります。 しかし、この言葉を覚えていても、実際の犯人の手口までは分かりません。

>