Usb ハブ。 iPad Proに「USB

USBハブのおすすめ20選。ポート不足もスッキリ解消

ケーブルの重みで、USBハブが傾いたり移動したりすることなく固定して使用できるおすすめアイテムです。 転送速度もストレスのない早さです。 こちらはポート数はUSB3. 1gと軽量なのもポイント。 HDMI端子搭載の外部ディスプレイや液晶テレビ、プロジェクターなどを接続すれば最大4K解像度を支持しており、テレビに繋いで迫力の大画面でじっくりゲームを楽しんだりすることができます。 PCやアプリなど面倒な設定は一切無し、本体と挿すだけで手軽に写真・動画を伝送できます。

>

セルフパワー型USBハブのおすすめ5選。充電や配線に役立つ人気商品を解説!

USB 2. また、USB 3. 電力供給方式 セルフパワータイプ USB規格 USB3. USB Type-Cポート2基やUSB 3. また、ポートの配置も要チェック。 3800円 税込• セルフパワー 4ポートハブ BSH4A125U3BK• こちらは 防塵カバーつき10ポート搭載のセルフパワーUSBハブがほしいというかたにおすすめです。 電力供給方式 セルフパワータイプ USB規格 USB3. 「備える端子」をチェック 先述の通り、USB Type-C端子はUSB以外の信号や電流をまとめてやりとりできます。 USBハブをデスクに固定して使う場合は、外部ディスプレイやストレージなど、常時接続しておく機器のケーブルが作業の妨げにならないよう配線できる配置が便利です。 取り回しのいいUSBハブとなっています。 0 に対応。

>

「USB Type

こちらは大手メーカーバッファロー製、1mのロングケーブルで使い勝手のいいUSBハブです。 最後に1つ、ご注意していただきたいのがiPadの世代です。 電力供給方式 セルフパワー・バスパワー USB規格 USB3. こちらはエレコム製、コンパクトなサイズ感で扱いやすいUSBハブです。 一度に多くの機器と接続した場合や、電力消費の大きい機器と接続した場合にも、しっかりと動作します。 電力供給方式 セルフパワータイプ USB規格 USB3. デスクなどに置いて、使用しやすいUSBハブとなっています。 5mmオーディオジャック)に拡張できるアイテムです。

>

「USB Type

高速なデータ転送速度で、大容量のデータも快適に転送することができます。 USBポートはすべてUSB3. 電力供給方式 セルフパワー・バスパワー USB規格 USB3. 0となっています。 おすすめのUSB Type-Cハブはこれ! 上記のポイントを踏まえた上で、おすすめのUSB Type-Cハブを3つ紹介します。 大量の画像や動画など大容量ファイルを扱う方におすすめの規格です。 こちらはセルフパワー・バスパワー両対応のため、状況にあわせて電力供給方式を簡単に切り替えることができます。 USB PD電源入力に対応するUSB Type-Cハブの多くは、その電力の一部をハブにつないだUSB機器にも送れます。

>

セルフパワーUSBハブの人気おすすめランキング15選【2019年最新】

0 になると最大5Gbpsに転送速度がアップします。 スマホやタブレットでは、イヤフォンマイク端子もUSB Type-C端子に統合してしまった例が複数あります。 しかし、このUSB-cハブを接続してSD・Micro SDカードを直接挿すことで、手間なくデータを読み込みできます。 もし ノートPCと一緒に持ち運ぶことを前提にしているなら、ポート数が多い製品は大型化するので避けるべき。 USBハブ 4ポート B00OQ0CYFE• セルフパワー型USBハブとは、 USB接続する周辺機器にACアダプターを併用して充分な電力を供給するアイテム。 給電方法をチェック セルフパワー By: ポート数の多い製品ほどたくさんの周辺機器を接続できますが、本体サイズは大きくなります。

>

「USB Type

0となっており、大容量のデータの転送も快適にこなします。 逆に、あまり持ち運ぶ機会がないという人は、少し大きめのサイズでも大丈夫です。 USBハブ 4ポート U3H-A408SBK• USBハブ BSH4A115U3BK• 特徴を把握した上で、適したものを選んでいきましょう。 1台7役をこなすMacBook専用のUSBハブです。 こちらはRSHTECH製、独立スイッチつき小型USBハブです。 本体は放熱性の高いアルミニウムを使用しており、ケーブルはナイロン製で2000回の折り曲げテストをクリアしています。

>

the8days.com: USBハブ

USBハブ B07527KFJP• 電力供給方式 セルフパワータイプ USB規格 USB3. 保証期間は6ヶ月となっており、故障時にも安心です。 セルフパワータイプ• 4ポート• こちらはAUKEY製、 45度斜めに角度をつけた設計でUSBを差し込みやすいUSBハブです。 Thunderbolt3規格は最大40Gbpsの高速データ転送に加え、ディスプレイ表示が可能な「DisplayPort」にも対応しているのが特徴です。 こちらは 便利機能を搭載したセルフパワーUSBハブがほしいというかたにおすすめです。 ただし、その分親機に供給する電力量が少し減るため、ACアダプターには余裕を持たせたいです(写真はLENTIONの「CB-C31」) 映像を出す? SDカードも使う? 合計7500mAの電流を供給できる大容量ACアダプターが付属。 「バスパワー型」との違いについて バスパワー型とセルフパワー型の違いは、接続した周辺機器へ送る電力をどのように確保しているかにあります。 By: 同じUSB Type-Aの端子を搭載している製品でも、対応するUSB規格によりデータ転送速度が異なります。

>

「USB Type

電源独立スイッチを搭載しているため、使用していないUSBはスイッチで簡単に接続を切ることができます。 。 こちらもチェックしてきましょう。 電力供給方式 セルフパワー・バスパワー USB規格 USB3. 安心して使えるブランドだと思います。 防塵カバーつき10ポート搭載のUSBハブ• 電源独立スイッチを搭載しているため、 使用していないUSBはスイッチで簡単に接続を切ることができます。 こちらは 小型の筐体で取り扱いやすいセルフパワーUSBハブがほしいというかたにおすすめです。 2つ目は「HyperDrive」より1つポートが多い、8in1タイプのUSB-Cハブ。

>