もっと 性 いっぱい 展 ネタバレ。 夜のサンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」*9月12日(土)~11月5日(木)各日18:30~ 開催*|株式会社サンシャインシティのプレスリリース

「もっと性いっぱい展」サンシャイン水族館で開催 ドキドキの袋とじも

また、水族館全体の展示水槽や照明をピンクにすることで、日頃皆さんが訪れるサンシャイン水族館とは違った大人な雰囲気を楽しめます。 大人ピンクな通路。 この度、 サンシャイン水族館(東京・池袋)の招待で、9月12日(土)から11月5日(木)まで開催される「もっと性いっぱい展」を先行体験してきました! 「もっと性いっぱい展」では生き物の性について、視覚・聴覚・触覚など様々な角度から楽しく学べるコンテンツを多数揃えているとのこと。 来年があるかは別としても、今年は良かったと思います!興味あるけど…みたいな方、もし良かったら!!笑 今後、こういったエンタメも少しづつ敬遠されない世の中になってくんですかね?難しい!!. 二次元コードからお客様自身のスマートフォンでかわいいイラストとともに、生き物のマル秘解説をご覧いただけます。 サメ好きとしては数も重視してほしいところです・・・。 2020 年春オープン予定の新クラゲエリアを早朝 30 分間貸し切り観覧(1 口)• かわいいのに繁殖行動がエロい! だからこそ、「人間に例えると、生態が正確に伝わらない恐れがある」というリスクを回避すべく、動物園や水族館業界では擬人化表現を避けるものです。

>

【エンタメ感想】性いっぱい展@サンシャイン水族館

自分は初日に参加したのですが、長いイベント自粛後初のツアーだったので、スタッフさんがこうやって皆さんに生き物を解説できる日をとても楽しみにしていました!と目を輝かせておっしゃっていたのがとても印象的でした。 なお、「性いっぱい袋とじ」は中身がパワーアップしていて、ここでしか手に入らない貴重な袋とじに。 オオグソクムシ オオグソクムシ他もピンク色でした。 どちらも閲覧方法や開催日時は公式サイトでチェックしよう。 ウェルカムパネルのすぐ先から、ムーディーな雰囲気が漂います。 この特別展が目指すのは "性"に関する正しい理解、そして生き物の性の神秘さ、多様さ、素晴らしさを知る、新しくて面白いイベントです。

>

夜のサンシャイン水族館「性いっぱい展」に行ってきた!

怪しい雰囲気の中に会ってもトラフザメは定位置にいます。 「サンシャインラグーン」、「大西洋~カリブ海~」など大水槽でのエサやり体験(2 口)• そもそも、オオグソクムシは深海の生き物なので赤い光で照らされていることも多いということもあって、他の生き物と比べると特別感は薄いかもしれません。 あなたたち、『性』態暴露されちゃってるけど! 結構スゴいのね…!と思わず話しかけたくなりました(笑) より詳しい解説は、冒頭で説明した、二次元バーコードから専用ページにアクセスして読んでくださいね。 で、購入できました。 生き物の世界は、性の多様性に満ちあふれています。 入場料 一般 年パス会員 大人 2400円 1200円 小人 1200円 600円 幼児 700円 350円 もっと性いっぱい展の入場料は大人2400円、小人1200円です。

>

水族館で下ネタ?もっと性いっぱい展に行ってきた!

入り口前の看板でQRコードを読み込んでおけば、各生物の性について学べる解説を読むことができます。 笑 「性」って動物園とかでも、細かい説明読んでると触れられていますが、こんなにもピンクな雰囲気で大っぴらに展示されてるのは初めてです! 要するに、面白おかしいと思ってエンターテインメントの1種として寄ってきてくれる、 キャッチーさが、「性いっぱい展」には至る所で感じられました。 マスク着用、3密 密閉、密集、密接 回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。 なので、手に持つか、すぐ取り出せるところに入れて水族館内へ進みましょう。 クラゲの餌についての解説を聞いたらお次は調餌室へ移動。

>

夜のサンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」*9月12日(土)~11月5日(木)各日18:30~ 開催*|株式会社サンシャインシティのプレスリリース

最後にはある驚きの能力を持ったベニクラゲも見せてもらいました。 水族館の展示水槽や照明は妖しいピンクになり、いつもとは違った雰囲気に演出。 袋とじや会場入り口付近にある二次元バーコードを読み込むことで専用ページにアクセスできるので、展示の解説パネルの番号をチェックして、少し水槽から離れた人の少ない場所で読むようにしてくださいね。 ピンク色の海月空感 大人気のクラゲエリア海月空感もピンク色の特別ライトアップで普段とはまた違った雰囲気です。 まず、展示エリアでの混雑を防ぐため、生き物の『性』や『繁殖行動』についてのマル秘解説は、スマホから確認するようになっています。

>

あの、ちょっとエッチな"夜の特別イベント"がパワーアップ! 「もっと♡性いっぱい展」に行ってみた!

見た目に反してソフトだそうです。 海月空感はピンク一色で大人な雰囲気です。 そんな性について学ぶ一つのきっかけとして、サンシャイン水族館の「もっと性いっぱい展」に行ってみてはいかがでしょうか。 パネルに描かれている生き物を水槽内から探したり、じーっと観察したりと、パネルによって興味をそそられたからか、いつも以上に長い時間、1つの水槽の前で立ち止まっていた気が。 館内1階に足を踏み入れると、まずは、ウェルカムパネルが。 しかし、そんな変わった名前の展覧会を開催し、生き物の性について真剣に教えてくれる水族館があるんです。 各回定員10名とそこまで参加できる人数が多くないので注意。

>

夜のサンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」*9月12日(土)~11月5日(木)各日18:30~ 開催*|株式会社サンシャインシティのプレスリリース

1階は「歓楽街」として照明を落として暗くし、ネオンサインが使われています。 デートで訪れるもよし、友達同士であれこれ詮索するもよし、一人で楽しむもよし。 そんなときにはすぐ横にある簡易版でも同じ解説が読め、同じツンツン体験ができますのでこちらも利用していきましょう。 水族館って、こんなにムーディーな雰囲気にもなるんですね…! 〇〇の硬さはどれくらい? いきなり登場! 「ツンツンの壁」 通路を進んでいくと、いきなりでーんっとパネルが登場! 体感コンテンツの「ツンツンの壁」です。 「ツンツンの壁」 昨年9月に行われた「性いっぱい展」が、今年はさらにパワーアップ。

>

サンシャイン水族館で「もっと♡性いっぱい展」開催中!|ニュース・トピックス|Marine Diving web(マリンダイビングウェブ)

サンシャイン水族館まで行くのは難しいという方はぜひWEB袋とじをチェックしてみてください。 館長もとても楽しそう 館長もまさに水を得た魚のように、イキイキとスピーチをしてくれました。 表に出ていない生き物を見られるのもバックヤードツアーの醍醐味ですね! ということであっという間の20分。 亀やカエルの交尾の様子。 7月に公開してばかりの新エリア「海月空感」もこんな妖艶に。

>