ルネサス 滋賀。 ルネサスエレクトロニクス

ルネサス、滋賀工場を閉鎖 海外勢と競合激化

呉社長は2016年4月に入社して同6月から現職に就いた。 閉鎖が決まった山口工場は従来、前・後工程の一貫生産ラインとして展開していたが、後工程は13年に閉鎖。 10月28日 - 5月31日付で閉鎖した高知工場を丸三産業株式会社へ譲渡。 なかでもマイコンに並ぶ主力事業・製品の育成が急務 対象拠点で生産していた製品はEOL(End of Life=生産終了)となるほか、一部製品については同社グループの他拠点への生産移管や外部リソースを活用して生産を継続していく。 247• 利益の上がっているマイコン事業及びアナログ&パワー半導体事業に経営資源を集中させるとともに、鶴岡工場 など7拠点の譲渡等を検討する考えを示した。 シュミレーション&開発環境• 譲渡額は非公表。

>

最終段階を迎えたルネサスエレの国内工場再編 後工程は一部方針転換、車載ゆえの難しさも

ひどい話なんです。 7月1日 - 柴田英利が代表取締役社長兼CEOに就任。 事業撤退にあたり、化合物半導体製品を生産しているルネサス セミコンダクタマニュファクチュアリング滋賀工場当該生産ラインの停止も決定。 だから、最終的には7446人です。 閉鎖・集約後の工場活用については、譲渡先の確保を進めていくと発表している。 2020年12月 月 火 水 木 金 土 日 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 アーカイブ• 6月1日 - ルネサス セミコンダクタ マニュファクチュアリング株式会社の山口工場および滋賀工場の一部(シリコンライン)について、今後2から3年を目処に工場閉鎖および集約することを発表。

>

ルネサスエレクトロニクス

11月1日 - 分社型会社分割により、NECを分社化してNECエレクトロニクスを設立。 ブランドステートメント「Everywhere you imagine」を制定。 2003年4月1日 - 日立製作所と三菱電機からそれぞれの半導体事業 一部を除く を分社・承継する新会社として分社型共同新設分割により設立。 特に日系企業は伝統的にその傾向が強い。 ただ、入札が始まると、昨年計画した滋賀県近江八幡市の実験棟建設を中断。

>

ルネサス、LD/PD事業から撤退

その果実を得ることできるのか、今後のルネサスの一挙手一投足に注目です。 6月28日 - 呉文精が社長に就任。 2015年12月10日閲覧。 本株式売却完了を受けて、2017年6月末時点では、産業革新機構のルネサス エレクトロニクス株式の保有割合は50. ルネサス エレクトロニクスは、製造子会社であるルネサス セミコンダクタマニュファクチュアリングの高知工場(高知県香南市)を2018年5月末をもって集約する。 ヤマハは、2015年10月にも半導体生産子会社のヤマハ鹿児島セミコンダクタを、半導体受託製造専門企業のフェニテックセミコンダクターに譲渡する。 ところが、応募者が1.5倍 7511人 に膨れ上がったため、募集を開始した9月18日の夕方に、急きょ、イントラ上に「明日で締切ります」といったお知らせが流され、実際に2日目で募集が締め切られました。 呉社長は2016年4月に入社して同6月から現職に就いた。

>

最終段階を迎えたルネサスの国内工場再編

対象者全員が、個別の面談によって、プログラムの説明を受けました。 柴田氏はJR東海出身という異色の経歴を持つ。 9月13日 - 米半導体大手インターシルの買収を発表。 供給停止対象製品を利用している顧客については、最終所要を含めた今後の対応について相談していくという。 現時点では、工場閉鎖に伴う人員削減の予定はないとしている。

>

ルネサス、LD/PD事業撤退を決定。滋賀工場の生産ラインを停止

熊本錦工場は閉鎖対象から一転操業継続へ その象徴的な事例が熊本錦工場(熊本県球磨郡)の操業継続だ。 当面の操業継続が決まった熊本錦工場 設備投資金額からも後工程の自社拠点回帰は見て取れる。 プレスリリース , ルネサスエレクトロニクス株式会社, 2015年12月1日 , 2015年12月10日閲覧。 2013年8月に発表した生産構造改革策の概要 (クリックで拡大) 出典:ルネサス エレクトロニクス 今回、ロームに対し、滋賀工場8インチウエハーラインの製造設備(一部を除く)を譲渡し、同ラインに関わる土地(面積=約4万1255m 2)、建屋(面積=約1万5886m 2)の全てを貸し出すことになった。 パートナー• ルネサス エレクトロニクスは2019年2月8日、2018年12月期決算を発表した。 ルネサスはこれまで、0. 新棟の生産能力は、フル稼働時で月産16億個になるという。

>

山口工場の閉鎖および滋賀工場の一部(シリコンライン)の集約について

また、集約対象の滋賀工場シリコンラインではパワートランジスタ、ダイオードなどのディスクリート製品を主に生産する。 NECと日立のDRAM事業部門を統合した企業 脚注 [ ] [] 注 [ ]• 12年に国内拠点の縮小方針を発表してから、実に7年目に入っているが、残るは高崎工場の6インチラインの対応を残すのみとなっており、最終段階を迎えたと言ってよい。 当初は滋賀工場の生産効率を上げ、光通信関連の事業拡大を目指していた。 16年には米アナログ半導体の有力メーカーであるIntersil(インターシル)の買収を発表(17年2月買収完了)。 ルネサスは年明け以降、車載マイコンを中心に顧客側の在庫調整に直面している。 旧日産フォークリフトは自動車技術を生かした開発力が強み。

>