ウォーター サーバー コスパ。 一人暮らしでウォーターサーバーを使うコスパはペットボトルよりよいか?悪いか?

ウォーターサーバーのコスパは良いの?悪いの?利用時の判断基準を解説

安いだけじゃない!ウォーターサーバーのメリット ウォーターサーバーの導入を判断する基準は、料金だけじゃありません。 もしこのタイプのウォーターサーバーを検討するのなら、次で紹介する4つのウォーターサーバーがおすすめ! ではその理由について見ていきましょう。 ウォーターサーバーの料金を左右するのは、あくまで注文する水の量です。 一人暮らしをするときには、たくさんの準備が必要です。 そういった場合では、ウォーターサーバーによって 無料お試し期間を設けているところもありますので、上手く活用していくことが大切です。

>

結局コスパが悪いのはウォーターサーバー?浄水器・ペットボトルと比べて検証!│ウォーターサーバー比較Lab

その他に最低購入期間は必ずチェックしてください。 なかには温度が選べる機種もあり、ミルク調乳用の温度や常温水が使える場合もあります。 値段の安いウォーターサーバーにたいして、どうしても目がいきがちにはなりますが、こういった衛生面についても健康のために目を向けたいものです。 モダンなイメージで高級感が漂います。 ウォーターサーバーは安い?料金を解説 まずはウォーターサーバーの料金を解説します。 人数 月額費用相場 水の量の目安 一人暮らし 約3,000〜3,600円程度 18〜24L 2人 約3,600〜5,400円程度 24〜36L 3人 約5,400〜8,000円程度 36〜54L 4人以上 約8,000円〜 54L〜 ウォーターサーバーの月額費用は、人数にもよりますが 月4,000円〜5,000円程度が目安です。

>

ウォーターサーバーのコスパは良いの?悪いの?利用時の判断基準を解説

そのようなときに、ウォーターサーバー用にストックしておいた水があれば、備蓄水として利用することができます。 HACCP(ハサップ)も取得し製造工程の安全性が世界基準で認められているので、衛生的にも安心感が高いでしょう。 【サーバーレンタル料金】無料• 水の容量が少ないため、ボトル交換や運ぶのがらく メーカーにもよりますが、卓上型では床置き型よりもお水の容量が少ないものもあります。 はじめに紹介する一人暮らしにおすすめなのは【FRECIOUS(フレシャス)】の「dewo bottleウォーターサーバー」。 一人暮らしにウォーターサーバーは高いor安い?コスパを解説 まずは、ウォーターサーバーの料金を紹介します。 腐らせないよう、早く飲むことも意識しないといけません。

>

ペットボトルをまとめて注文するよりお得?コスパの高さで人気のウォーターサーバー6選|@DIME アットダイム

年に1回サーバー本体をメンテナンスしてくれるので、衛生面で安心感が高い• では、このタイプのウォーターサーバーは、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。 このウォーターサーバーでは、他社のようにノルマのハードルが高くなく、 一人暮らしであっても十分に消費できるような設定となっています。 コスモウォーター コスモウォーターの一番の魅力は3種類の異なる天然水を取り扱っている事です。 そのため、かかる コストも格安で、導入ハードルが低いメリットがあります。 極限までコストカットしているため、価格帯はRO水に迫っており、リーズナブルに天然水を楽しめるウォーターサーバーとして親しまれています。 何より、水道水を浄化するだけなので、天然水ならではのおいしさがありません。 電気代の安いウォーターサーバーが良いに決まっています。

>

一人暮らしでウォーターサーバーを使うコスパはペットボトルよりよいか?悪いか?

人気コンテンツの目次• 6リットルボトルしか買えません。 水は細菌やカビの発生源となり得るので、週に1回は掃除するのがポイントです。 またその金額も、 月4,000円程度で利用できてしまうので、水代を気にしながら利用する生活からも解放されます。 コスパを考える時に、一番忘れてはいけない点も「どれだけ衛生的で美味しい水を飲めるか」ではないでしょうか? 浄水器でいくら綺麗にしても、日本有数の名水の味には敵いません。 2つめのメリットは「ボトルは無料で自宅に届けてもらえる」ことです。

>

一人暮らしでウォーターサーバーを使うコスパはペットボトルよりよいか?悪いか?

また、3カ月でボトルの利用本数が6本未満の場合、サーバーレンタル料1000円がかかってしまいますので、長く使用しない期間がある場合は注意が必要です。 クリクラサーバーのレンタルには料金がかかりませんが、クリクラ省エネサーバーは初回金が7000円発生します。 クリクラでは水を使い切ってカラになったボトルを回収しているため、自分で処理する必要がありません。 メーカーによりボトル代に差がありますし、レンタル代が無料だったり、配送料が場所によっては発生したりとさまざま。 C社…500mlあたり約80円• 棚の上などに置く場合は耐荷重も合わせて確認しておくといいですね。 しかし、冷えたお水は出ませんし、お湯も使うたび沸かさなければなりません。

>

ウォーターサーバーはコスパ重視で選ぶと間違いない!おすすめ5つをご紹介

ウォーターサーバーと水道水の、衛生面と安全性を比較していきます。 ウォーターサーバーの普及率は年々増加していますが、間違った選び方をすると後で後悔する事になります。 家にいることが多い方 家にいることが多い方にも、ウォーターサーバーはおすすめです。 コスモウォーターの特徴はなんといっても、 提供される天然水の鮮度が抜群なところ。 ウォーターサーバーのコストは水代が主ですが、その他にウォーターサーバーによって、レンタル料、エコサーバーを利用する場合に初回金、最低購入本数を申し込まなかった場合に手数料が発生することもあります。

>