スレッド リッパー 3990x。 藤井聡太二冠、自作PCに50万円のライゼンスレッドリッパー3990X マニアも驚き|ニフティニュース

ユニットコム、約91万円からのThreadripper 3990X搭載デスクトップPC

RAW画像(24メガピクセル、DNG形式)を100枚準備し、補正などの調整をかけた状態で最高画質のJPEGに書き出す時間を計測する。 。 -CPUは、どんな役割を担っているのか。 MR - MRアプリ開発• PCMark 10 PCMark 10では、もっともテスト項目数の多い「PCMark 10 Extended」を実行した。 このベンチマークテストもプロセッサー・グループを超えてRyzen Threadripperの128スレッドをフル活用可能だ。 つまりこの検証ではRyzen Threadripper 3990Xのパワーは有効活用できていない。 0でベンチマークを実行してもRyzen Threadripper 3990Xでは64スレッドまでしか利用できない。

>

藤井聡太二冠の自作パソコンはライゼンスレッドリッパー3990X!!

ただPBOを有効にしても128基の論理コアを全て使い切れるアプリが少ない現状を考えると、PBOはあまり現実的でない選択肢といえるだろう。 再生時間約5分の4K動画をプリセットのプロファイル「Super HQ 1080p30 Surround」および「H. 今回のテストで変換に用いたプリセットは、いずれもx264を用いてH. 画像処理に使う高速かつ大量の演算処理能力が、AIの基本となる機械学習に向いているのです」 -藤井二冠のパソコンをまとめると。 テストは「Standard」テストを用いる。 家庭用パソコンのCPUが1秒間に約200万手読むのに対し、藤井二冠が使っているCPUでは30倍の6000万手読めます。 138• これが高いほどRyzen Threadripperのパワーが絞りだせる状況にあるので、消費電力の大小を図る指標にもなる。 Ryzen Threadripperシリーズは、超強力なCPU処理性能を必要とするHEDT ハイエンドデスクトップ 向けのプロセッサーとなります。

>

ユニットコム、約91万円からのThreadripper 3990X搭載デスクトップPC

これらと比較しても、ライゼンスレッドリッパー 3990Xがいかに高価で高性能なのかが如実に分かりますね。 もうひとつ動画エンコード系として「Handbrake」でも試してみた。 価格は1300円+税。 ライゼンスレッドリッパー 3990Xは、各 CPUのなかでも性能の高さで有名。 家庭用パソコンの CPUが1秒間に約200万手読むのに対し、藤井二冠が使って いるCPUでは30倍の6000万手読めます。

>

AMD,64コア128スレッドの「Ryzen Threadripper 3990X」を2020年2月7日に発売。価格は3990ドル

2019年8月(=第2世代EPYCの登場)まで、この規模のCPUをシングルソケットでまかなえるCPUは存在しなかったし、同規模のコアを準備しようと思ったら、数百万のレベルの出費が必要だった。 Ryzen Threadripper 3990Xのマルチスレッド性能の威力を確認するため、CPU Markを個別のテスト内容ごとに見てみましょう。 将棋界で最年少記録を次々と塗り替えている藤井聡太二冠は、棋譜(対局の記録)の分析のためパソコンを自作することで知られています。 とはいえi7は画像や映像の編集、3Dのゲームなど負荷がかかる作業もストレスなくできます。 OS-ノート• ちょっと寄り道をして、ここで「PCMark10」を使ってPCの総合性能を見てみよう。 家庭用パソコンのCPUが、2万~3万程度なので、まさに別格のCPUであります。 本紙などのインタビューに、「自作した最新のものはCPU(中央演算処理装置)にAMDの『Ryzen Threadripper(ライゼン・スレッドリッパー)3990X(以下3990X)』を使っています」と語ったのだ。

>

10代が生んだスーパースター、「藤井聡太」の秘密に迫る: J

処理に要した時間は2分半程度なので温度が上がりきらなかった感じではあるが、汎用簡易水冷ユニットでも長時間負荷をかけなければ十分冷やせることは示せた。 一方PBOを有効にすると、温度はレンダリング処理開始から1分も経過せずに94. に ヒデタン男爵 より• 温度の測定はモニタリングソフトの「HWiNFO v6. 浮動小数点演算でも1. CPU(世代)-ノート• 逆に、プロセッサー・グループを超えたCPUの利用に対応していれば良いわけで、AMDより提供された128スレッド対応版のPOV-Rayでは、Ryzen Threadripper 3990Xが備える64コア128スレッドをフル活用することが可能だった。 3DMark 3Dベンチマークの定番ソフト「3DMark」では、「Time Spy」、「Fire Strike」、「Night Raid」、「Sky Diver」の4テストを実行した。 そもそも、知識以前の問題として、いくら高性能でも、ライゼンスレッドリッパー 3990Xくらい高価となれば、入手することがためらわれるでしょうからね。 そこで本稿では、Ryzen Threadripper 3990Xのファーストレビューでは触れられなかったベンチマークを中心に、Ryzen Threadripper 3990Xの実用性についてさらに考察してみたい。 COMPUTER GRAPHICS - CG制作• だけど、ものすごいパソコンで高速かつ大量に処理したデータを自分の頭で処理して対局に生かすことができる藤井さんはもっとすごいと思います。 暗号処理性能を測定するCryptographyではメモリ帯域幅で差のないRyzen Threadripper 3970Xに並ばれているが、財務分析 Financial Analysis や画像処理 Image Processing でも多くの項目でRyzen Threadripper 3990Xがトップスコアを獲得している。

>

【将棋】藤井聡太二冠の自作PC CPUに「ライゼンスレッドリッパー3990X」(約50万円)を使用と明かす|暇ねた速報

ただし、こちらも後述しますように、それだけに当然、そうとう高価となっていたのですが。 x264のテスト中のCPU占有率(の高いとき)。 単にメモリーと表記するのはメインメモリー。 ゲーム性能には圧倒的に強いインテル市場に、一石を投じたRyzenシリーズの登場で、遅れをとったAMDが徐々にシェアを伸ばしています。 「パソコンの処理速度はCPUだけで決まらないので単純に10倍とはなりません。 なので、当然アプリケーションを選ぶことになる。

>

Ryzen Threadripper 3990Xを試す

【グラフ30】システムの消費電力 3Dベンチマーク 最後に、CPU温度の測定結果を紹介しよう。 264形式ではTMPGEnc Video Mastering Works 7のx264同様1つのプロセッサー・グループに限定される一方、H. ベースクロック2. この高級品が「将棋の分析に最適」と評するのは、今年の 世界コンピュータ将棋選手権で優勝した将棋AI「水匠」の 開発者である杉村達也氏だ。 なお、SMT無効時のRyzen Threadripper 3990Xが明らかに低いスコアとなっているが、その原因はGamingスコアが著しく低いスコアとなっているためだ。 まずSandraのArithmetic Benchmark。 同様の傾向が、圧縮・暗号化・並べ替え処理でも見られました。

>

藤井二冠の「モンスター級」自作PC、何がどれだけすごいのか|【西日本新聞ニュース】

後であらためてご紹介しますが、これはパソコンの CPUの性能としては、ほとんど破格といっていいほどのレベル。 結果は見ての通りで、Ryzen Threadripper 3990Xが圧倒的に効率が良い。 net 将棋界で快進撃を続ける藤井二冠は棋譜の分析の ためのパソコンを自作することで知られているが、 9月10日付の中日新聞に掲載されたインタビューで、 〈最新のはCPUに「ライゼンスレッドリッパー3990X」 を使っています〉と明かした。 今回のCPUクーラーは諸般の事情で汎用簡易水冷ユニットをRyzen Threadripperに同梱されているアタッチメントを利用して装着している。 一つのコアが一つの処理を行えばスレッド数は1ですが、実際は一つのコアが同時に複数の処理を行うことがあります。 SMT有効時のRyzen Threadripper 3990Xの方が遅いが、これもHoudini Apprenticeと同様にオーバーヘッドが足を引っ張っているからと考えられる。

>