脈々 と 意味。 「訝しむ」の意味とは?使い方や類語・英語表現も解説【例文あり】

「訝しむ」の意味とは?使い方や類語・英語表現も解説【例文あり】

黙って頬杖をついてテーブル掛の麻糸のほつれをぽつねんとよってはいられなくなる。 … 星亮一『最後の幕臣 小栗上野介』 より引用• フェルナン・ポワンからポール・ボキューズ を経て脈々と続くクラシックなフランス料理に定評がある。 … 池宮彰一郎『最後の忠臣蔵』 より引用• 苦し紛れに案出されたのが、彼らの個人的な争いを無関係な後輩に代理させるという前代未聞の奇手である。 康復医学とは、中国大陸において健康を回復する医学として、主に漢民族等によって発展させられた伝統的な健康回復方である。 この改変がうまくできていない実写化映画は駄作とされることが多く、特に原作のファンからは嫌われる、大きな要因となります。 また、実質的な二人監督制ということで、東宝特撮の全盛期、黒澤明、岡本喜八など監督としての名声を得ていた人々は、特撮物を主管する田中友幸プロデューサーの担当に属しながらも絶対にこの種の企画を引き受けなかった。

>

【脈々と続く】の例文集・使い方辞典

そしてそれはドイツのイタリア占領によって、「反ナチ」闘争としても一挙に燃え上がったのであった。 西洋の哲学史においては、古代ギリシャのピタゴラス教団・エレア派・プラトン以来、本質存在・真実存在は、知覚・経験の対象とはならない、それらを超えたもの、すなわち「超越的」なものであるという考え方が、主流の一角を占めてきた。 「訝しがる(いぶかしがる)」は端的に言うと「不信感を抱く」という意味ですが、具体的には「不信に思い、そのことについて知りたいと思う」というニュアンスがあるのが特徴です。 (出典:デジタル大辞泉) ・長々(ながなが) 意味:物事が空間的に長く続いているさまを表わす語。 義光・義清は甲斐国において巨摩郡平塩岡に館を構え、子孫は甲府盆地の各地に土着し、清光以降脈々と続く甲斐源氏の始祖となった。 新ロマン主義の流れは、今日でもイギリスのアンダーグラウンドに脈々と続いている。

>

ちょっと疲れたときに、心に響く魔法の言葉【フランスの素敵なことわざ13選】

具体的には 伝統や文化などを表すのに よく使われる言葉です。 そのイキは、いまもなお、二人の間に脈々と生き続けている。 … 青木雨彦『平家物語の知恵』 より引用• また、「訝る」には、「(はっきりとしない事柄を)不安に思う」という意味もあります。 … 中川靖造『創造の人生 井深大』 より引用• 小鳥のように首をかしげて、女は何かを聴くようだった。 彼の作品に語られる言説や描写、自然と悪に関連したコスモロジィを説く論理とかあらゆる様態のエロチックな所業を描いた絵巻が後世に脈々と続くエロチシズム文学の規範になったということをここでいおうとしているのではありません。 … ベルグ/行方未知訳『イマージュ』 より引用• 綿々を用いた四字熟語として 「縷々綿々(るるめんめん)」があり、 話が長くて、くどくどしい様を意味します。

>

脈々と という言葉を使った1文教えて下さい…宿題にあったので…

もっともあくまで批判は「双方それぞれにどんな非があったかを吟味せずに、同罪として処断する」という乱暴な運用についてであり、「喧嘩においては片方が正しいという事はあり得ず、双方ともに非がある」という理屈は分かりやすく、また双方納得しやすいものであった。 にもかかわらず、巷では「井深、盛田不仲説」、あるいは「井深タナあげ、盛田超ワンマン体制」という風説がさかんに取沙汰された。 哲学の登場以前、神話の時代から脈々と継承されてきた発想である。 またリヨンの郷土料理を昇華させた数々のスペシャリテもある。 私の胸のうちでは日本が、極めて心臓に近い場所でなんともいえず脈々と動きはじめる。 (出典:デジタル大辞泉) ・連綿(れんめん) 意味:長く続いて絶えないさま。 このことからその後も日本人の精神観としては現在まで脈々と受け継がれているともいえる。

>

「改変」とは?意味や使い方を解説します!

現在では、国民のほとんどがキリスト教を信仰しているにもかかわらず、その畏れを消すことはできない。 かくして現在も玉名と呼ばれているその玉名は、遠く倭人伝の鬼奴にさかのぼることができるのである。 シャン・ノースと関連はあるものの別系統のオールド・スタイル・ステップダンス()は、旅回りのダンス・マスターによって、18世紀後期から19世紀にかけて発展し、その系統は現代まで脈々と続いている。 「脈々」の意味は? 脈々(みゃくみゃく)の 意味は「絶えず長々と続いている」 という言葉です。 シャン・ノースの最も大規模な集まりは、アイルランド語を祝って毎年催される「」で見られ、この時にはシャン・ノースのダンスと歌の競技会も行われる。

>

【脈々と続く】の例文集・使い方辞典

書道で草書・行書や 仮名の字が切れないで 連続して書かれる書法を指すこともあり、 その書体を「連綿体」と言います。 また、 二つの漢字が続くことで、 複数のもの、連続したものを 表す漢字として上記以外に 「久々、日々、木々、時々、次々」 食べ物だと 坦々麺などにも使われています。 また、力強く活動を続けているさま。 また、長編を時間内にまとめなければならない場合、重要な設定や場面のいくつかを省略あるいはなかったことにしたりします。 以下の運指は、間違っていませんか? お教え下さいますでしょうか。 以下の運指は、間違っていませんか? お教え下さいますでしょうか。 同じ漢字を使った「訝る」が直接的な意味を持つのに対し、「訝しむ」は「怪しく思っているようだ」とやや婉曲的な表現であるのがポイントです。

>