Sbs フレック ネット。 SBSフレック

SBSフレックネット、初のベトナム人技能実習生を受け入れ ―日本の食品物流のノウハウ取得を期待してー

同時に創立25周年を迎える。 1998年3月 マーケティング事業のマーケティングパートナー株式会社(現連結子会社)を設立。 2011年4月 ティーエルロジコム株式会社(現SBSロジコム株式会社、連結子会社)が日本ビクター株式会社の物流子会社である日本レコードセンター株式会社(現連結子会社)の株式取得。 2019年6月 SBSリコーロジスティクス株式会社の本社機能を東京都品川区から東京都墨田区太平に移転。 2020年4月 SBSリコーロジスティクスの国内子会社6社を合併し、SBS三愛ロジスティクス株式会社を発足。 新ロゴマークの導入、物流14社の社名変更などのCIを実施。 働きがい:自分たちが運んだ製品が、学校の給食で子供たちが口にしたり、コンビニ等の配送センターに運んだものは、自分たちの知らない間に近所のコンビニやスーパーなどに並んでいると思うと、社会に貢献していることを実感します。

>

グループ沿革 |SBSホールディングス

1992年6月 一般廃棄物処理の有限会社埼玉日商の株式取得。 の株式取得。 2012年5月 シンガポールにアジア地域統括会社としてSBS Logistics RHQ Pte. 配送というと、時代的に人気の職種とはいかないと聞きます。 (株)日本アクセス• <SBSフレックネット株式会社概要> 本社:東京都墨田区太平4丁目1番3号 代表者:代表取締役 佐藤 佳嗣 設 立:2015年1月 親会社:SBSフレック株式会社(持株比率100%) 資本金:5,000万円 従業員数:3,172名(うち正社員986名、2017年12月末現在) 事業所:北海道から九州まで全国に約70拠点を設置 事業内容:SBSフレックネットは、SBSフレック100%の出資子会社で、北海道から九州まで約70か所に事業拠点を有しており、ローコストで高品質な全国同一水準の3温度帯食品物流サービスのご提供をしています。 2017年1月 SBSロジコム株式会社とSBSトランスポート株式会社がSBSロジコムを存続会社として合併。

>

SBSフレックネット株式会社の評判・口コミ|転職・求人・採用情報|エン ライトハウス (6784)

2003年5月 航空海上運輸・通関に係る斡旋事業の株式会社トランスワールドを設立。 2018年5月 SBSフレック株式会社の阿見物流センター竣工。 食品メーカー様、卸事業者様の工場・センター間の輸配送や入出荷作業、納品先様へ配送業務などを通じて3温度帯食品を全国各地に日々お届けしています。 2008年1月 入間物流センター竣工(埼玉県、延床面積8千坪)。 2004(平成16)年• 2019年7月 SBSロジコム株式会社を存続会社とし、日本レコードセンター株式会社を吸収合併。 トーヨービバレッジ(株)• 2005年1月 個人引越事業の株式会社ダックの株式取得。

>

事業所案内 |SBSフレック

2007年1月 ティーエルロジコム株式会社(現SBSロジコム株式会社、連結子会社)が株式会社富士総合物流研究所を吸収合併。 直販配送(株)• 2001年12月 短期業務請負事業の株式会社エスサーブを設立。 SBSキャリアネット株式会社がスタッフジャパン株式会社および株式会社エスサーブを吸収合併し、商号をSBSスタッフ株式会社(現連結子会社)に変更。 この取組みはベトナムの経済発展を担う人材の育成に寄与することを主たる目的としつつも、国境を越えた取り組みを通じて地域のみなさんとの交流や地域活性化を目指して、これから定期的に受け入れていくもので、本年はあと2 回の受け入れを予定しており、第2期生が7月に来日する予定です。 自分の仕事は小さい内容でも、その先々で携わるたくさんの人のことを思うと、人間の器の小さい自分が大規模の仕事の一部に携わっていることを粋に感じ、やりがいがあるなぁと思ったりしています。 同年6月株式会社に組織変更。

>

SBSフレックネット株式会社の評判・口コミ|転職・求人・採用情報|エン ライトハウス (6784)

1997年2月 物流コンサルティング事業の株式会社富士総合物流研究所を設立。 メーリングサービス事業を新設分割で設立したSBSポストウェイ株式会社に事業承継。 2006年1月 食品物流の株式会社全通(現SBSゼンツウ株式会社、連結子会社)の株式取得。 2014年2月 SBSグループ中期経営計画「SBS Growth 2017(2014年度~2017年度」を策定する。 食品メーカー様、卸事業者様の工場・センター間の輸配送や入出荷作業、納品先様へ配送業務などを通じて3温度帯食品を全国各地に日々お届けしています。 1997年6月 軽作業請負事業の有限会社スタッフジャパンを設立。 2017年12月 SBSホールディングス株式会社、創業30周年を迎える。

>

グループ沿革 |SBSホールディングス

2005年6月 東急グループの物流子会社である東急ロジスティック株式会社(現SBSロジコム株式会社、連結子会社)、日本貨物急送株式会社(現SBSフレイトサービス株式会社、連結子会社)、ティーエルトランスポート株式会社(現SBSトランスポート株式会社、連結子会社)、伊豆貨物急送株式会社、ティーエルサービス株式会社の株式取得。 2012年10月 ティーエルロジコム株式会社(現SBSロジコム株式会社、連結子会社)が千葉県野田市に野田吉春物流センター(延床面積8千坪)を開設。 また地域の皆さんとの交流を通し相互理解も積極的にはかってまいります。 2020年11月 株式会社東芝の物流子会社である東芝ロジスティクス株式会社の株式取得。 本社所在地 〒130-0012 四丁目1番3号 オリナスタワー11階 設立 (31年) 事業内容 食品物流・低温物流を主体とした総合物流 代表者 加藤元 資本金 2億1,895万円 売上高 500億円(2019年12月期) 純利益 7億2809万4000円(2019年12月31日時点) 純資産 62億2030万円(2019年12月31日時点) 総資産 131億0609万3000円(2019年12月31日時点) 従業員数 287名(パート・アルバイト含む) 主要株主 主要子会社 SBSフレックネット株式会社 外部リンク SBSフレック株式会社は、に属する食品物流を主体とした総合物流企業。 ビクターロジスティクス株式会社の商号をVLロジネット株式会社へ変更。

>

SBSフレック

何にやりがいを求めるかというところは人それぞれですが、コンビニやスーパーはもちろん、宅配便等も配送が無ければ成り立たないところですので、自分はすごくやりがいを感じています。 2003年12月 日本証券業協会(現株式会社大阪証券取引所JASDAQ市場)に株式を店頭登録。 2005年12月 広告代理事業の株式会社ぱむの株式取得。 2014年6月 株式1株につき3株の株式分割を実施。 九州乳業(株)• シンガポール、タイ、ベトナム、マレーシアの拠点整備を実施。 2013年6月 企業価値向上をめざしブランド統一を行う。

>