コロナ 火炎 放射 器。 隔離期間中に外に出たら“銃殺&火炎放射” あまりに過激すぎる「北朝鮮式コロナ対策」最前線

カンパニア州知事「卒業パーティーをやっている者がいるという知らせを受けた。火炎放射器を持った国家治安警察隊を送る

制裁の長期化にコロナが加わり、想像以上のストレスで暴走に走る金正恩。 「海水が新型コロナウイルスで汚染された恐れがある。 というのも主に彼らが移動するのは農地であったり放牧地であったり、人間の生活圏内です。 さもないと警察を呼び、強制的に帰らせる。 処刑は15日、平壌市郊外の中和(チュンファ)郡で行われたという。

>

「金正恩、高官を処刑し火炎放射器で焼かせた」北朝鮮内部から情報

筆者自身、7月中旬、北朝鮮の国境と平壌、元山(ウォンサン)、清津(チョンジン)などに電話取材した結果、平壌だけで300人が感染し5人が死亡(保健省集計とされる)、国境では地域によって「あそこは10人、こっちは15人」と次々と新型コロナウイルスによる死亡者が出ていることを確認した。 20・どこかの外国人 彼らをストームトルーパーだと思ってた。 中国への経済的依存度の高い北朝鮮国内では、物資が入ってこないことで食料品など生活必需品の価格は4倍に跳ね上がった。 トルコ国民のコロナ感染拡大をくい止めるため… 外出禁止令を出してもらいたいのですが… 今のところ「家に居るようにしよう」と呼びかけるだけにとどめているようです。 「ヒト・モノ」とともにウイルスが流入してこないかと相当神経質になっており、特に外部物資搬入に対する警戒心は尋常ではない。 8・どこかの外国人 >>7 感染した国すべてに核攻撃を。 25] 南ヨーロッパに位置する共和制国家。

>

火炎放射器

チュ氏によれば、処刑されたのは党中央委員会の経済部長だという。 脱北者で韓国紙・東亜日報の記者であるチュ・ソンハは24日、自身のYouTubeチャンネルのライブ放送で、北朝鮮の朝鮮労働党高官が金正恩党委員長の命令で公開処刑されたとの同国内部からの情報を、スクープとして伝えた。 警察を送り込みます。 家のプレイステーションで遊んでいろ。 彼にとっての防疫対策は、彼が支配する体制を守るためのものなのだ。

>

隔離期間中に外に出たら“銃殺&火炎放射” あまりに過激すぎる「北朝鮮式コロナ対策」最前線

11・どこかの外国人 なぜか、中国以外のあらゆる核兵器 テロと見なされる。 すると金正恩氏が、処刑命令を出した。 遺体は、火炎放射器で焼かれたという。 さらに、北朝鮮の朝鮮中央通信が11月29日に明らかにしたところでは、「国境と境界沿線(軍事境界線)地域で縦深深く封鎖障壁を構築して、警備体制を強化している」という。 実際、10月にこの国境の緩衝地域を訪問した朝鮮労働党経済部長は「緩衝地帯を訪問した者は平壌に入る前に(指定した場所で)30日間自ら隔離生活せよ」という金正恩の「コロナ隔離指針」をやぶってすぐに平壌に戻った結果、責任を問われて幹部たちの立ち会いのもと銃殺され火炎放射器で焼却されたという。

>

金正恩氏のコロナ隔離指針違反で銃殺され火炎放射器で焼却 衝撃の「コロナ怠慢罪」|ニフティニュース

北朝鮮ももはやこうした困難を隠そうとしない。 「ヒト・モノ」とともにウイルスが流入してこないかと相当神経質になっており、特に外部物資搬入に対する警戒心は尋常ではない。 日本と中国の飛蝗は「トノサマバッタ」でアフリカの飛蝗は「サバクトビバッタ」です。 金委員長は4月3日に「防疫措置が長引いてだらける状況を防がなくてはいけない。 姿を消した金正恩 加えて、その肝心な金正恩の精神状態にも不安がささやかれている。

>

「金正恩、高官を処刑し火炎放射器で焼かせた」北朝鮮内部から情報

。 com 2020年、北朝鮮市民は制裁の長期化と水害、新型コロナウイルスによる国境封鎖という「3重苦」に悩まされた。 とりわけ国境が封鎖されたことで物資が滞り、北朝鮮市民は物価高騰で加速度的に厳しい状況に置かれている。 羅津で中国と貿易業を営む人物も、隔離期間中に銭湯に行ったという理由で2月16日に処刑されている。 ここにいてはいけない、帰った帰った。 18・どこかの外国人 衛生状態が非常に重要なんだよ。

>

隔離期間中に外に出たら“銃殺&火炎放射” あまりに過激すぎる「北朝鮮式コロナ対策」最前線

誕生日パーティーや結婚式などの集会を開くことは、『敵と内通した』と考え、容赦なく処罰せよ」と述べ、防疫を損なった人を軍法で処理するよう指示。 新型コロナウイルスへの防疫対策に失敗したり参加しなかった場合、最高で死刑とするというあまりに過激すぎる防疫政策がとられているのである。 」という痛烈な。 一宮市光明寺の「オザワ繊工」で8月5日、工場と倉庫合わせておよそ3400平方メートルが燃えました。 感染を恐れて、中国が提供したコメ11万トンも受け取っていないという。 感染拡大に市民が協力すべきだ、という意識付けにも効果的だ。 』」 かなりの口の悪さから、窮地に追い込まれていることがうかがえる。

>