トヨタ 通れ た 道。 覚えておこう。災害時の通行実績がわかる「通れた道マップ」

通れた道マップ

地図のアプリから利用する場合は[その他]タブを表示し、関連の情報を選択します(ここでは[北海道で震度7 交通機関への影響]をタップしたあと[通れた道路が確認できます]の[Yahoo! 4月14日以降に発生しました平成28年熊本地震におきましても、被災地付近のマップを掲載中です。 同年4月14日に発生した平成28年熊本地震以降は、被災地である熊本県付近がファーストビューになるように変更されている。 実際に車が通った道を表示する「通れた道マップ」 トヨタが公開しているのは、実際にトヨタの車が通った道を表示するサービス「 」。 北海道胆振地方を中心に、過去3時間の通行実績をもとにデータを確認できます。 現在は、災害時情報提供中につき、直近3時間の通行実績、交通規制情報の他にTプローブ交通情報(渋滞・混雑)を表示している。

>

「通れた道マップ」に、 渋滞情報(T

通れた道マップ トヨタ自動車は、熊本地震発生を受け、活用を呼びかけているマップ情報「通れた道マップ」に、渋滞情報と交通規制情報を新たに追加した。 同社では、被災地の救援・復旧に向けた活動により役立つ情報を提供するため、これまでの通れた道情報に加え、渋滞情報と交通規制情報を同一画面で閲覧できるようにするなど、マップをよりわかりやすく改良した。 通行実績の情報は直近24時間〜1時間までいくつかの段階に分けて表示できるため、特に最新の情報を知りたい場合も安心です。 トヨタ自動車は、テレマティクスサービス「G-BOOK」を通じて収集/蓄積したプローブ情報を加工して提供する「ビッグデータ交通情報サービス」を開発した。 2011年 ホンダが「通行可能道路実績マップ」をに対応したkmzファイル形式で提供を開始した。 【情報追記】2020年7月11日(土)も、雨が降ったり止んだりで、激しい雨や雷雨が継続する恐れがあると予報されています。

>

トヨタ、被災地支援地図「通れた道マップ」を公開中…令和2年7月豪雨

また地図上では通行実績がある道路でも、その後の状況変化や交通規制などにより走れなくなっている場合がある。 関連 【2020年7月11日 情報追記】7月11日(土曜日)午前4時46分に洪水警報が解除され、河川氾濫の可能性が低くなったため、東部、西部、北部、中央部に発令していた避難情報は、5時30分をもって解除されました。 トヨタとホンダが情報を提供 このようなサービスは過去にも災害時に企業や研究機関が協力してサービスを提供していますが、このたびの北海道の震災では、トヨタとホンダがスマートフォンやパソコンから利用可能なサービスを提供しています。 2009年8月27日 ホンダ報道発表資料• 2011年 パイオニアは同社の2007年以降に発売された通信型カーナビで「通れた道路」の確認が可能になると発表した。 2011年 ホンダは通行実績マップに加え、前日の午前6時から10時の渋滞・混雑情報を、「Google 自動車通行実績情報マップ」および「Yahoo! 7月5日に福岡県・大分県に特別警報の発表があったため、このほど表示エリアを変更している。

>

トヨタ自動車、地震直後の通行可能ルートの目安を示す「通れた道マップ」を公開

今回の大雨により災害が起きた地域の通行止め・道路冠水などの情報がマップ上で把握することができます。 地図では、インターナビの情報をもとに通行実績データのが開始された。 道路通行実績情報について 大規模自然災害の被災地域の方々の移動支援を目的に、本田技研工業株式会社のインターナビ装着車から収集した走行軌跡データをもとに、本田技研工業が作成した道路通行実績情報の提供を受けて、地図上に公開しています。 通常時では日本全国に対応していますが、特に災害発生時には被災地域の情報をすぐ見れるように「エリア切替」が利用できるようになり、記事執筆時点では6月18日に大阪で発生した地震により「大阪北部周辺」が利用可能となっています。 島根県西部、長野県南部、熊本県熊本市付近を選択して表示することも可能。 纐纈敏也@DAYS• 4月28日サービス終了• 現時点では、どちらでも使いやすい方を無料で試せる。

>

トヨタ、被災地支援地図「通れた道マップ」を公開中…令和2年7月豪雨

なお地震の映像については4月15日1時現在、手元にテレビ受像機がない環境に於いても、NHKが関連ニュースのインターネット配信を実施している。 渋滞については、トヨタ独自のリアルタイム交通情報「T-プローブ交通情報」を、交通規制については、日本道路交通情報センター(JARTIC)提供の情報を表示。 トヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど8社が協力して、災害発生から12時間以内に配信を開始し、その後1時間ごとの更新を1週間継続できるようにした。 設定の変更などは画面右下の設定ボタンから行います。 併せて同日時に於いて、NTTドコモ、au・KDDI、ソフトバンクは、「災害伝言板」と、「災害用音声お届けサービス」を提供中。

>

【災害】道路交通情報はトヨタ「通れた道マップ」とYahoo!地図「道路通行実績情報」を活用

データソースは同社の「全力案内!ナビ」と、トヨタ自動車と共同運営しているナビゲーションサービス「G-BOOK 全力案内ナビ」、およびAndroid スマートフォン向け無料アプリ「通れた道路」の走行軌跡データを集約したものとしている。 2011年 同データを元にGoogleマップでの「Google Crisis Response 自動車通行実績情報マップ」提供が開始された。 この地図は、が運営する高度運行情報システム「」の通行実績情報を基に作成したもので、大型車両が通行可能な道路の確認に利用できるとしている• 【2020年7月12日 情報追記】降雨が小康状態となり土砂災害発生の可能性が低くなったことから、土砂災害警戒11校区に発令していた避難情報は、令和2年7月12日(日)6時00分に解除されました。 7月 防災推進機構とホンダが2007年に発生した平成19年新潟中越沖地震発生後の通行実績のあった道路を7月19日から24日にかけて試験的にインターネット上に前日1日分の通行実績を翌日に更新する方式でpdfファイル形式による提供を行った。 地図」上で自社の交通情報システム「インターナビ」搭載車の情報をもとにした「道路通行実績情報」を提供しています。 カーナビの渋滞予測サービスなどに用いられているプローブ情報。 脚注 [ ]• ITS Japanは、地震や津波などの大規模災害が発生した際に、通行実績情報を迅速に集約し公開する仕組みを構築したと発表した。

>

トヨタ、被災地支援地図「通れた道マップ」に渋滞&交通規制情報を追加

しかしトヨタの「通れた道マップ」は常設のURLになっているので、いざというとき備えてブックマークしておけば、利用しやすいでしょう。 秦康範他 日本地震工学会論文集 第9巻第2号 2009 外部リンク [ ]• 4月14日以降に発生しました平成28年熊本地震におきましても、被災地付近のマップを掲載中です。 トヨタ自動車は2016年4月21日、同社のテレマティクスサービス「T-Connect」や「G-Link」のプローブ情報を基にした「通れた道情報」を地図データ上に重ねる形で公開しているに新たな情報を追加したと発表した。 地図が公開している「道路通行実績情報」は、本田技研工業株式会社(Honda)のインターナビの搭載車両から収集した情報をもとに、 実際の走行軌跡データから作られた道路通行実績の情報を地図上に表示したものです。 表示色は、「通れた道」区間が水色、「混雑」区間がオレンジ色、「渋滞」区間が赤色である。

>