スラムダンク の 続き を 勝手 に 考え て みる。 スラムダンク好きは絶対読むべき!「Kの部屋」の「スラムダンクの続きを勝手に考えてみる」がすごい面白い!

赤木夏紀という人間のブログ:スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(796話)

に声援が注がれる。 『Kの部屋』には懐かしのアクセスカウンターが設置してあるのですが、ある平日のアクセス数を確認してみると、なんと 1日で12万アクセスを超えるおばけブログなのです。 最終話を見てみると、冬の選抜に向けて頑張ることになってるが、 バスケの3大タイトルといえば、 「夏のインターハイ」「秋の国体」「冬の選抜」だ。 「センスだけなら、か…」 続く佐賀の攻撃も藤真がカット。 単純計算ですが1ヶ月で360万以上のアクセスを叩き出していることになります。

>

Kの部屋でスラムダンクの続きが読める!文字だけなのに号泣するレベルの感動を味わうべし

「炎の男 三っ 編」 と書かれている。 ちなみにスラムダンクを『アニメでまたやってくれないかなぁ』、と思ってもいましたが、やはりストーリーの中にある描写で暴力的と思われてしまうシーンがあったりなどで、やはり難しいようですね。 当時の僕にとってスラムダンクはバイブルであり青春だったと言っても過言ではありません。 当然ブログなので、イラストは一切無く文字だけ。 どう?. 内容はスラムダンクの主要キャラたちを書きつつ動画として繋げたものになっていて、資生堂の商品を紹介しています。 バスケのメンバーは1チーム12人。

>

スラムダンクの続きを勝手に考えてみる③

次の相手は静岡である。 おめでとう、長谷川君。 三井、3ポイントラインの前でストップ。 キミのディフェンス力が評価されたよ。 あ! でも長谷川は身長も190あるからなあ。 12人のメンバーとスタメンが決まったところで、 早速国体に出場してしまおう。

>

赤木夏紀という人間のブログ

異論はないかな? 考えられる案は、 藤真を入れて、牧との最強ガードコンビを結成させるパターン、 全国2位の実績をかって、センターに高砂を置くパターン、 この辺だろうか。 本業が忙しいようなので、バンバン更新されるというわけではありませんが、その分新しい記事が更新されたときのワクワク感もひとしおです。 やはり何かのを1枚。 「あ?お前だって無理やりシュート打ってたじゃねえか?」 そこに交代の笛が鳴る。 「お、神奈川だ。 あれ、最後「第一部 完」だったから。

>

赤木夏紀という人間のブログ:『スラムダンクの続きの続きを勝手に考えてみる』執筆までの経緯

大学推薦は俺がもらうぜ」 何かを感じた観客席の赤木。 残念ながらルックスこそ違いますが三井寿のプレイに自分を重ねてスラムダンクを読んでいました。 超面白いので読んでください — たかあき Tt1225Again 大学時代に見つけたブログ。 選抜の前に国体があるんだ。 マジで眠れなくなります。

>

赤木夏紀という人間のブログ:スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(796話)

お馴染み、、 に。 ウホッ!!赤木です!!! ちょうど五年前ぐらいから探し出し、愛読の『Kの部屋 スラムダンクの続きを勝手に考えてみる 』 ホンマに面白くて面白くて 作者のKさん、会ったことも見たことも全くなく 写真とかも貼らない方で 多分今40ぐらいで、元バスケ部、二児のお父さんで、ガチでスポーツライター 編集者 をされてる方らしく、日本全国、はたまたこないだは東南アジアも行かれたというお仕事人間 らしい 五年前暇人の私が、スラムダンクの続きってどうなってるんやろとテキトーにググると 出て来たこのブログ いくつかあったが、ここに辿り着くと 断トツに!!!! 面白い!!!!!! 多分僕の一番のバイブルである漫画スラムダンク!! 皆さんもご存知の通り、主人公の高校一年時の4ヶ月ぐらい夏のインターハイ、しかも2回戦目終えた時点で急に終わっちゃう漫画!!絶頂期の時に終わっちゃうから伝説なのかも知れないが で、その10日後の出来事だけ井上雄彦先生が廃校の黒板に数ページ分書くという「ちょっとだけよ~」感が僕らファン心理を更に掻き立てるのだったのですが で、続き!!その後!! 二次創作、同人でもええから何か?ってここに辿り着くと この人、天才!!!! その秋の国体 神奈川選抜メンバー からの話を見事に書いてるのです!!! これ!!マジでスゲーから!!! 何がそんなに面白いのかなと分析すると、三点!!! 1. 第二部が、インターハイが終わってすぐという場面から始まれば、 最初の大会は国体なんだ。 県選抜チームで、各校の精鋭が集まっているだけに ここはアタマを悩ますところだが、 わいなら、 PG…牧、SG…仙道、SF…神、PF…流川、C…花形 にする。 突然何を…」 その後、流川、宮城、神を投入し、さらに得点を重ねて3rdクォーター終了。 湘北高校バスケ部のコーチである安西先生の「 あきらめたらそこで試合終了だよ」や、桜木花道の「 天才ですから」などは特に有名です。 特に作戦はない。 Kの部屋というブログで続きが読めるぞ! ブログを運営している人って? 雑誌・WEB編集の仕事をしているKと申します。

>

[B!] スラムダンクの続きを勝手に考えてみる(824) « スラムダンクの続きを勝手に考えてみる « Kの部屋

この『Kの部屋』というブログを運営されているのは、編集の仕事をされている編集者・Kさんという方です。 わしが監督なら、もう一人ビッグマンが欲しいと思うだろう。 intersectionRect getEmptyRect ;this. バスケットを良く知ってる、これ結構重要ですよ、某有名バスケ漫画とかでもゲー吐くぐらいバスケ知らなすぎて、それが玄人からしたら萎えるのね 3. いやらしい話ですが広告収入が気になるところです。 ただ1度読み始めると止まらないので、時間があるときに読んでみることをおすすめしますwww 編集者「K」さんに至ってはいろいろ大変かと思いますが、気長に無理せず頑張って頂ければ、ぼくはとても嬉しいです。 「メンバーチェンジ、神奈川」 宮城と清田が下げられた。

>

スラムダンク好きは絶対読むべき!「Kの部屋」の「スラムダンクの続きを勝手に考えてみる」がすごい面白い!

どっぷり腰を据えないと読めないボリューム感です。 そしてそのなかに 『スラムダンクの続きを勝手に考えてみる』という内容のものがあります。 特にミッチーこと三井寿が大好きでした。 シュンとする2人。 いよいよ、神奈川選抜の試合が始まる。 そして指示とはいえない指示を出す。

>